[PR]

 手作りマスクを展示する「小松おしゃれマスクコンテスト」が25日、石川県小松市こまつの杜のサイエンスヒルズこまつで始まった。

 妖怪アマビエのイラスト入り、着物に合わせた柄、ハンカチを三角折りにしてひもを通した涼しげなものなど、ユニークな約130点が並んでいる。

 新型コロナウイルスの影響で、身近なアイテムになったマスクの着用を楽しんでもらおうと、県民の手作りマスクを募集した。来場者はお気に入りに投票することができ、優秀作品には九谷焼作品を贈るという。展示終了後、マスクは洗ったうえで、市内の福祉施設に寄付するという。同市観光文化課の石立峻介さん(27)は「新しい生活様式であるマスクの着用をできるだけ楽しんでいただきたい」と話す。

 コンテストは「現代美術展小松…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

この記事は会員記事会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら