[PR]

 サッカーのイングランド・プレミアリーグで25日、30季ぶりの優勝を決めたリバプール。熱狂的なサポーターがいることでも世界のサッカー界に知られる。2位マンチェスター・シティーがチェルシーに敗れて悲願が果たされたこの日、チームの試合はなかったが、ホームスタジアムのアンフィールド周辺には「自粛要請」を無視してサポーターが集まり、お祭り騒ぎとなった。

 発炎筒のような物がスタジアム周辺でたかれ、花火も打ち上がった。チームの旗を振る人やトロフィーの模造品を持って喜ぶ子どもたち、アルコールを片手に雄たけびをあげる人の姿もあった。

 リーグやチームは事前に、新型コロナウイルス対策でサポーターらに自宅での自粛を促していた。しかし多くの人が、歴史的な日を静かに過ごすことはできなかった。英紙ガーディアンなどは、スタジアムの周りに集まった人は約2千人(現地時間午後11時現在)と報じた。後に問題となる可能性がありそうだ。

 イングランド北西部にある港町はビートルズが育った地として知られる。世界中から音楽好きやサッカー好きの人々が集まる。チームカラーの「赤」に染まったアンフィールドでサポーターが大合唱する応援歌「ユール・ネバー・ウォーク・アローン」はサッカー界では有名だ。

 ただ、過去18度の優勝を誇る…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【8/7まで】シンプルコース(月額980円)が今ならキャンペーン中!詳しくはこちら