[PR]

 山形県は7月1日から、新型コロナウイルスについての電話相談に応じるコールセンターの態勢を拡充する。

 発熱や強いだるさなどの症状があったり、発症者と濃厚接触したりしたなど、感染した恐れのある人を対象にした「受診相談センター」を、従来の2回線から4回線に増やす。電話番号は変わらず、フリーダイヤル(0120・880006、毎日24時間対応)。

 さらに、新型コロナへの不安や予防法などの相談に応じる「一般相談センター」を新設。こちらも4回線のフリーダイヤル(0120・567383、毎日午前8時半~午後6時)。

 聴覚や言語機能に障害がある人を対象に、ファクス(023・625・4294、平日午前8時半~午後5時15分)での相談も引き続き受け付ける。