[PR]

 7月5日投開票の東京都知事選に立候補した幸福実現党役員の七海ひろこ氏(35)が25日、知事選から「撤退」すると表明した。撤退の理由として、七海氏は「(自らを含まない)主要5候補という形で偏向報道がされている」と説明した。今後は選挙運動を行わないという。都選挙管理委員会によると、立候補の辞退ができるのは告示日の午後5時までで、七海氏への投票は有効票になる。