[PR]

 犯罪被害者の支援をしてきた弁護士2人が、女性が遭いやすいトラブルと関連する法律などをまとめた実用書「おとめ六法」(KADOKAWA、208ページ、税別1400円)を出版した。自分を守る知識を身につけ、もし被害に遭っても前を向いて歩きだす助けになれば――。そんな思いが込められている。

 書いたのは上谷さくらさんと岸本学さん(ともに第一東京弁護士会)。弱い立場に置かれることも多い女性のために「女性の一生に寄り添う法律集」をと考え、「おとめ」には中学生も手に取りやすいようにとの願いを込めた。

 「恋愛」「SNS・インターネット」「学校」「くらし」「しごと」「結婚」の6章で、起こりやすい事例と対応する法律を紹介している。

 たとえば「(恋人が)他人の前…

この記事は有料会員記事です。残り608文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り608文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り608文字有料会員になると続きをお読みいただけます。