[PR]

取材考記

 党首討論を忘れていませんか――。17日に閉じた通常国会を振り返り、疑問がわいた。結局、150日間で一度も開かれなかった。野党議員に尋ねたら、「そういえばそうだな。もう形骸化している」と返ってきた。

 党首討論は国会で首相と野党党首が論争する場。2000年に正式導入された。政権交代の機運が高まったころは、数々の名場面が生まれた。12年には民主党の野田佳彦首相が、野党・自民党の安倍晋三総裁に対し、「(衆院)解散をしてもいい」と議員定数削減を迫った。実際、直後に解散した。

 最近は多くても年2回ほど。野…

この記事は有料会員記事です。残り656文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り656文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り656文字有料会員になると続きをお読みいただけます。