写真・図版

  • 写真・図版
  • 写真・図版
  • 写真・図版
  • 写真・図版
  • 写真・図版
  • 写真・図版
  • 写真・図版
[PR]

 東京の北西端に位置する奥多摩町。JR青梅線の終点・奥多摩駅から徒歩20分ほどの山あいに、町立奥多摩病院がある。今月上旬に現地を訪れると、朝から患者が次々と訪れ、診察の順番を待っていた。

 同町氷川の鈴木瑞男さん(74)、かづ子さん(75)夫婦は50年以上、通院を続けている。かづ子さんは長年リウマチを患い、最近は腰痛にも悩まされている。病院までは車で約10分。町社会福祉協議会が運行する送迎車を利用できる日もあるが、急に痛んだ時は瑞男さん運転の車で訪れる。

 このほかに月に2回、車で約1時間かかる青梅市立総合病院に通っている。町内にリウマチの専門医がいないためだ。「夫が運転できるうちはいいのですが、できなくなる将来を考えると不安です」

 日本の人口は減少に転じたが、…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【8/7まで】シンプルコース(月額980円)が今ならキャンペーン中!詳しくはこちら