[PR]

 東京都は26日、新型コロナウイルスの感染者54人を新たに確認したと発表した。このうち接待を伴う飲食店従業員ら「夜の街」関連の感染者が31人含まれるという。こうした感染は新宿区に集中しており、都は区とともに、従業員らの集団検査を進めていく方針だ。

 感染者54人を年代別でみると、20代が26人、30代が14人と若年層が多い。54人のうち26日時点で感染経路不明は28人。

 都によると、26日までの1週間に都内で感染が確認された291人のうち、夜の街関連の感染者は全体の42%にあたる123人に上る。その7割が新宿区に集中しているという。

 都内での感染状況について、都…

この記事は有料会員記事です。残り470文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り470文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り470文字有料会員になると続きをお読みいただけます。