[PR]

 本州唯一のナベヅルの越冬地、山口県周南市の八代盆地に今年3月、マナヅル1羽が渡来していたことがわかった。マナヅルが確認されたのは1977年以来で43年ぶり。

 鶴いこいの里交流センターによると、3月18日、無人カメラで自動撮影され、その後、マナヅルと確認された。

 成鳥とみられ、翌日以降の映像では確認されなかった。

 マナヅルは国内最大のツルの越…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

この記事は会員記事会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら