[PR]

 無料通信アプリLINEに不正に接続したとして、警視庁は、東京都世田谷区に住む高校2年の男子生徒(16)と埼玉県川越市のアルバイトの男(19)を不正アクセス禁止法違反の疑いで東京地検に書類送検した。27日、同庁への取材でわかった。

 サイバー犯罪対策課によると、2人は昨年8月31日午後、それぞれ自宅のパソコンを使い、日本やシンガポールにあるLINEの画像サーバーに不正に接続した疑いがある。接続後、LINEの三つの公式アカウントと個人3人分のアカウントのプロフィル画像を、歌手の吉幾三さんやタレントのマツコ・デラックスさんに変更していたという。

 この日、LINEの画像用サーバーに脆弱(ぜいじゃく)性があるとの情報が出回っていたといい、調べに対し、2人は「本当か試してみたかった」と供述しているという。同日のうちに脆弱性は修正されたという。