[PR]

 東京都江東区は27日、区立小学校に勤務するいずれも50代の女性教員2人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。2人は同じ学校に勤務しており、29日から7月6日まで臨時休校とする。濃厚接触の疑いのある職員や児童、保護者に検査を実施し、14日間の自宅待機を要請しているという。

 区によると、1人は22日夜に発熱があり、翌日に医療機関を受診。しばらく自宅で様子を見ていたが、25日に別の医療機関でPCR検査を実施し、翌日陽性が判明した。23日以降は出勤していなかった。もう1人は、20日に発熱や頭痛があり、週明けの22日に医療機関を受診。26日に別の医療機関でPCR検査を実施し、陽性だった。20日以降は勤務していないという。