[PR]

知葉幸雄さん(91) 岐阜県可児市

【語り継ぐ戦争】満鉄で電気機関車を運転した知葉幸雄さん=伊藤智章撮影

 いまの岐阜県関市上之保、農家兼雑貨屋の3男坊です。昭和18(1943)年3月、南満州鉄道(満鉄)の採用試験を受け、合格した。同級生は海軍の予科練習生に志願したが、教師に勧められたし、僕は機関車を運転したかった。まだ13歳、身長は134センチしかなかった。

 「バンザイ」に送られ、茨城県の内原で訓練した。旧満州に似た気候で体を慣らし、竹やり訓練もあった。満州の開拓団や旧電電公社の人たちもいた。

 昭和18年5月、旧満州の撫順の養成所に入った。翌年8月、先輩が関東軍へ召集され、2年の僕らも11月に繰り上げ卒業し、撫順炭坑で電気機関車を動かした。広大な露天掘りの炭坑だった。一番底で石炭を積み、スイッチバックで9段上がり、発電所などへ届ける。中国人の白旗の合図で、12両の貨車を僕らが一人で動かした。一度も脱線させなかった。

 勤務は1日3交代、週に1日休…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【8/7まで】シンプルコース(月額980円)が今ならキャンペーン中!詳しくはこちら