[PR]

 山梨県北杜市にある昆虫館の市オオムラサキセンターで、世界最大のゲンゴロウ、オウサマゲンゴロウモドキの繁殖に取り組んでいる。3月に卵を確認。6月7日にさなぎが羽化し、繁殖に成功した。

 「国内初」。そう言いたかったが、たった1日前に、石川県ふれあい昆虫館が繁殖に成功していた。「惜しかった」。表情は充実感にあふれる。

 「ゲンゴロウ好きなら誰もが知り、生きている姿を一度は見たいという人も多い。私も標本すら見たことがなかった」。羽化した成虫は今、5匹に増えた。

 山形市生まれ。小学生の時にク…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

この記事は会員記事会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら