[PR]

 高校生棋士の藤井聡太七段(17)が28日、初めてのタイトル戦で開幕2連勝を果たし、タイトル獲得まであと1勝と迫った。三つのタイトルを保持するトップ棋士からリードを奪い、そのまま快勝。他の棋士たちが目を見張るほどの勝ちっぷりだった。

 東京都渋谷区の将棋会館で指された第91期棋聖戦五番勝負の第2局。午後6時38分に渡辺明棋聖(36)=棋王、王将とあわせ三冠=が投了を告げ、藤井七段の勝利が決まった。

 「大胆な指し方で来られた。均衡がとれるように指したつもりだったが、一気にバタバタとダメになってしまった」

 「普通にやっていたら、いきなりダメになった」

 対局後、感想を問われた渡辺棋…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【10/13まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら