拡大する写真・図版志村けんさんとの思い出を語るタレントの小島瑠璃子さん=2020年6月25日、東京都目黒区、遠藤啓生撮影

[PR]

皆さんの身近な困りごとや疑問をSNSで募集中。「#N4U」取材班が深掘りします。

 「こじるり」の愛称で人気の小島瑠璃子さん(26)は、志村けんさんが亡くなった翌日、「変なおじさん」の衣装を着た志村さんと2月に一緒に撮った写真をインスタグラムに投稿した。「カツラを脱いで着替えの途中だったのに『いいよ』って言ってくださって。これが最後の『変なおじさん』だったみたいです」と振り返る。

大悟さんにも、うらやましがられた

 志村さんとは、2人とも「バカ殿」の格好をして、私が志村さんの動きをまねするコントで共演しました。バカ殿と絡んだ人はたくさんいるけど、バカ殿になれた人って少ない。すごく覚えているコントです。

 志村さんは演技を指導してくれるときも私の目を見ない。ずっと斜め下を見ながら、ぼそぼそって言う。最後にちょっとだけにこっとして。めっちゃ照れ屋でかわいらしい人。

拡大する写真・図版小島瑠璃子さん(左)がインスタグラムに投稿した「変なおじさん」の衣装を着た志村けんさんとのツーショット写真=2020年2月、東京都内、ホリプロ提供

 バカ殿になって一緒にやらせてもらえたのは超ラッキーで。千鳥の大悟さんにもうらやましいって言われました。

N4U班が深掘り取材、お友達登録はこちら
#ニュース4Uはあなたと共に深掘り取材する企画です。声をお寄せください。LINE公式アカウント(@asahi_shimbun)で取材班とやりとりできます。

誰も絶対に忘れない、だから不死身

 今でも全然、亡くなられたと思ってないです。最近お会いしてないなっていう感覚でいます。もういないんだと無理に思わなくても、残してくれてるものがたくさんある方なので。

「志村ファミリー」の一員として、志村さんと間近で接してきた小島瑠璃子さん。最後となった「変なおじさん」収録時の様子や、普段の志村さんの印象、そして死から3カ月がたった今の気持ちを語ってくれました。

 初めて共演したのは1年半前。…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら