[PR]

 ランニングシューズやダンベルなど、自宅や近所でもできるトレーニング用具が人気を集めている。奈良市のスポーツ店によると、新型コロナウイルスの影響で自宅にこもる人が増え、運動不足を気にした人が買い求めているとみられる。

 大型スポーツ店スーパースポーツゼビオ奈良店(奈良市)では、5月のランニングシューズの売り上げが前年から約3割増加。店では、シューズコーナーの目立つ一角に初心者用の靴を置いた。好みの履き心地や運動時間の長さに応じて自分に適した靴を選べるよう、タイプ別に分類した表を設置したりした。

 東京マラソンや大阪マラソンなど市民マラソンが人気を集めた2010年以降、ランニングシューズは常に人気の商品だ。だが、今回は「コロナ太りが気になって」などの理由でシューズを求める客もおり、店長の西口尚輝さんは「これまでのブームとは違い、客層が変化している」と分析している。

 ほかにも、スポーツジムが営業…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類有料会員記事会員記事の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら