[PR]

 新型コロナウイルスによる世界の死者が、日本時間29日午前、50万人を超えた。米ジョンズ・ホプキンス大学が集計した。世界の感染者数の累計は1千万人を超えている。

 死者が最も多いのは米国(12万5千人超)で全体の約4分の1を占め、ブラジル(5万7千人超)、英国(4万3千人超)と続く。米国は感染者も最多で、約253万9千人。感染者数はブラジル(約131万3千人)、ロシア(約63万3千人)、インド(約52万8千人)でも増えている。

 一方、欧州では感染が落ち着いてきており、欧州連合(EU)は7月1日から、観光やビジネスを目的とした入域の制限を徐々に緩和する方針。夏のバカンスシーズンにあわせて、主要産業の一つである観光の再興につなげる考えで、EUは近く、受け入れ可能な国・地域の共通リストを発表する。(山尾有紀恵)

新型コロナ 世界の死者数

米国 12万5768人

ブラジル 5万7622人

英国 4万3634人

イタリア 3万4738人

フランス 2万9781人

スペイン 2万8343人

メキシコ 2万6381人

インド 1万6095人

イラン 1万508人

ベルギー 9732人

29日午前9時30分現在。米ジョンズ・ホプキンス大の集計から。