[PR]

 新型コロナウイルスのワクチン開発と公正な分配のための資金調達を目的としたオンラインのイベントが27日にあった。各国の首脳や大企業の幹部らが資金拠出や協力を表明し、69億ドル(約7400億円)を確保。趣旨に賛同した人気歌手マイリー・サイラスさんやジャスティン・ビーバーさんらによるコンサートも開かれ、啓発に貢献した。

 イベントは欧州連合(EU)で行政を担う欧州委員会と、米国に本部を置く国際的な非営利団体「グローバル・シチズン」が共催した。新型コロナの検査の普及やワクチン、治療薬の開発に加え、これらを最も必要とする最貧国や高リスクの人らに確実に届くようにするため、国際的な連携の促進や資金の確保をめざす取り組みの一環だ。集められた資金は、世界保健機関(WHO)などを通じて使われる。

 コンサートにはほかに歌手のシャキーラさんや英バンド「コールドプレイ」なども出演。サッカー元イングランド代表のデビッド・ベッカムさんや俳優ヒュー・ジャックマンさんらもコメントを寄せた。

 新型コロナの流行の第2波を避…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

この記事は会員記事会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら