[PR]

 全国からの花火師が腕を競う秋田県大仙市の「大曲の花火」(全国花火競技大会)の中止が29日、決まった。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため。大会が中止となるのは、水害があった1947年以来。

 例年70万人を超える人出でにぎわう夏の風物詩で、昼花火と夜花火を審査し、最優秀業者には内閣総理大臣賞が授与される。全国的に知名度の高い花火大会で、今夏は8月29日開催予定だった。