[PR]

 7月4日の再開を控えたJ1。新型コロナウイルスの影響で公式戦が中断した期間に、欧州から復帰した選手がいる。横浜マの元10番で、主将も務めたMF天野純(28)だ。クラブの経営悪化に、新型コロナの余波が重なり、欧州でのプレーは断念せざるを得なかった。無念の思いを抱きながらもJの舞台で輝こうと必死に前を向いている。

 「こんなに早く帰ってくるつもりじゃなかった」。5月28日、オンラインイベントで横浜マへの復帰を発表した天野は素直な心境を語った。

 ベルギー2部ロケレンに期限付き移籍したのは昨年7月。5年半在籍した横浜マでは、左足のキックを武器に元日本代表MF中村俊輔(横浜FC)の後継者として期待されていたが、「中学時代からの夢」という海外挑戦の機会を逃すわけにはいかなかった。

 ベルギー2部は、1部や主要リ…

この記事は有料会員記事です。残り695文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り695文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り695文字有料会員になると続きをお読みいただけます。