[PR]

 プロバスケットボールBリーグ・秋田ノーザンハピネッツが、試合会場を盛り上げるマスコットキャラクター「ビッキー」のガールフレンド役として、新キャラクターの「ラーナちゃん」を誕生させ、報道陣にお披露目した。

 ハピネッツは、チームのロゴマークに稲穂をあしらっており、その水田で暮らすカエルをイメージした存在がビッキーだ。秋田弁でカエルを「ビッキ」ということから名付けられた。

 今回、チーム創設10周年を記念して発表されたラーナちゃんの名も、ラテン語でカエルを意味する「ラーナ」からとった。情熱的な性格で、ダンスが大好きな「ラテン系女子」という設定。衣装も試合を応援するチアダンサーを意識している。

 今年4月、ホーム試合の会場で…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

この記事は会員記事会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら