【動画】境内に涼しげな風鈴の音色・福岡県小郡市の如意輪寺=吉本美奈子撮影
[PR]

 「かえる寺」の愛称で親しまれている福岡県小郡市の如意輪寺(にょいりんじ)では、約2500個の風鈴が境内で涼しげな音を響かせ、華やかな様子を撮影する人たちでにぎわっている。

 健康を祈願して風鈴の奉納を行う「風鈴まつり」を13年前から続けているが、今年は新型コロナウイルスの影響で開催が危ぶまれた。しかし、「こんな時だから」と希望する声が多く、例年より約1週間遅れて、6月6日から始めたという。

 風鈴の短冊には、コロナ終息や平和を願う様々な願い事が書かれていた。7月にある「夏の大祭」のイベント部分は、「密」を避けるために中止となった。台風などの影響がなければ、9月末まで飾られる予定。(吉本美奈子)