[PR]

 政府がマイナンバーカードを持つ人だけに最大5千円分のポイントを配る「マイナポイント」事業の受け付けが7月1日から始まる。カード普及と消費喚起、キャッシュレス決済の拡大という三つの狙いがある。だが、ポイント獲得までの手続きは多く、道のりは楽ではない。

 ポイントは9月~来年3月の7カ月間、電子マネーやスマホ決済などでの買い物やチャージにあわせ、利用額2万円を上限に25%分、最大5千円分が与えられる。政府は4千万人分の予算計2千億円を用意しているが、申込数が上限に達したら申請を締め切る。いまのカード保有者は約2200万人弱で、総務省は「年内に申し込めば間に合う見込みだ」としている。

 どうすれば、もらえるのか。まずはマイナンバーカードを取得する必要がある。カードの交付率は約17%にすぎないので、多くの人はカード交付を申請し、市区町村で受け取る必要がある。申請から交付までは約1カ月程度かかる。

 カードが用意できたら、スマホ…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

この記事は会員記事会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら