[PR]

 神戸市の私立夙川高校(旧・夙川学院高校)で、生徒への奨学金が支給されない状態が続いている。夙川学院高校同窓会が毎年度、運動部で活躍する生徒5人に各28万円支給しているが、同窓会内のトラブルで預金口座が凍結。「新型コロナウイルスで収入が減るなかで困る」と訴える保護者もいる。

 複数の同窓会関係者によると、今年1月の臨時総会で、役員解任の動議が会員から提案され、賛成多数となった。同窓会の1億円以上ある預金口座の通帳や印鑑は、提案者側に渡されたが、当時の会長は「解任動議は1万6千人の会員に事前に知らされておらず、10人程度の出席で決められ無効だ」と主張。預金口座を使えないよう凍結した。

 このため、例年春に支給する奨学金も停止。会長が個人で立て替えて6月に振り込んだが、同窓会からの奨学金ではないとして、保護者らは返金した。

 学校法人夙川学院は、元理事長…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら