[PR]

 東京都の小池百合子知事は31日、新型コロナウイルスの新たな感染者が463人確認されたと発表した。30日の367人を上回り、2日連続で過去最多を上回った。200人を超えるのは4日連続。100人を超えるのは23日連続となる。

 7月の累計は6466人となり、最多だった4月の3748人を大きく上回った。東京都の新規感染者数はおおむね3日前の検査結果が反映される。検査件数が多いと感染者数も増える傾向が強く、都によると、3日前の28日には、31日正午時点の速報値で5500件を超す検査を行っていた。

 感染拡大を受け、東京都の小池百合子知事は30日、臨時記者会見で、都内全域の酒類を提供する飲食店と、全カラオケ店を対象に8月3~31日、営業時間を午後10時までに短縮するよう要請した。会食を通じた感染が増えているためで、全面的に要請に応じた中小事業者に協力金20万円を支給する。

 要請は新型コロナ対応の特別措置法24条に基づく措置となる。都内で感染経路がわかった濃厚接触者のうち会食の割合は21日の7・7%から、28日には22・2%まで上昇していた。