[PR]

 静岡県裾野市須山の富士サファリパークで7月、ライオンの赤ちゃんが6頭誕生した。1日から予約制で限定公開する。

 7月13日に2頭のライオンがそれぞれ3頭を出産した。生まれたライオンはオスが5頭、メスが1頭で、生まれた直後は体長約25センチ、体重約1キロだったが、1日4、5回ミルクを飲み、約2週間で体長約40センチ、体重約2キロ(7月30日現在)まで成長した。

 見学には園が提供するウェブサービス「My SAFARI」(https://www.fujisafari.co.jp/membership/別ウインドウで開きます)からの事前予約が必要。感染症対策のため、例年実施されている赤ちゃんとのふれあい撮影会は実施しない。成長とともにかむ力なども強くなるため、間近で見られるのは生後3カ月までという。(広瀬萌恵)