[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大で、第102回全国高校野球選手権大会が中止になったことを受けて、各都道府県高野連による独自大会(都道府県高校野球連盟主催、日本高校野球連盟、朝日新聞社後援)が1日、岩手から本格的に始まった。

 独自大会は47都道府県すべてで予定されているが、千葉や神奈川など8月に開幕する県もある。体調面や授業時間の確保を考慮し、埼玉や静岡などでは7イニング制を導入。栃木や兵庫は8強で終了する。

 独自大会は、福岡でトーナメント制の大会に参加しない学校中心の交流大会があった6月21日から始まった。4日には愛知や沖縄などが開幕する。