[PR]

 鳥取県大山町立中山小学校で1日、北朝鮮による拉致問題の人権学習会が開かれた。県が協力した出前授業で、政府から拉致被害者に認定されている米子市出身の松本京子さん(失踪当時29)の兄・孟(はじめ)さん(73)が京子さんや家族の思い出などを語った。

 学習会には6年生18人が参加。県教委人権教育課の担当者から、世界人権宣言について学んだあと、拉致被害者の横田めぐみさんのアニメを見て、拉致問題がどれだけ人権侵害なのかを考えた。

 県の担当者が拉致問題について説明。松本さんは対談形式で、子どもの頃、京子さんとはよくけんかをした思い出や、2012年に亡くなった母の三江さんが、入院しても京子さんのことを思って病院から出してくれと言っていたことなどを語った。

 6月に亡くなった横田めぐみさ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類有料会員記事会員記事の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら