[PR]

 新型コロナウイルスの影響で臨時休園していた東京ディズニーランドとディズニーシー(千葉県浦安市)は、1日、営業を再開した。来園者からは喜びの声が上がった一方で、感染防止対策のさらなる徹底を求める声も聞かれた。

     ◇

 大阪市の会社員、黒川しのぶさん(29)はこの日、めいの西田さわちゃん(2)の誕生日祝いを兼ね、家族5人でディズニーシーを訪れた。「無事に再開され、ホッとした。初ディズニーで大喜びだった」

 午前10時ごろ、船に乗ったミッキーマウスがあいさつに現れた。「運良くミッキーを見せてあげられた」。来園者は決められた間隔を保って見学していたといい、「皆がきちんとルールを守っていて、密にならず安心だった」。

 娘2人と来園した富山市の会社経営、山口絹代さん(62)は、年100日近く来園するほどのディズニー好き。「長い4カ月。再開する瞬間は目元がうるっとしてしまった」。園内では感染防止のため、アトラクションを降りるごとに必ず手指の消毒を行い、マスクを常に着用した。

 早い時間に閉めるレストランもあり、山口さんは夕飯を食べるお店探しに苦労したという。「早く通常通りの営業になって欲しい」

 「密になってしまっている場面もあった。県外からの来園者も多いので、ちょっと心配」と話すのは、友人と訪れた市川市の女性会社員(28)。アトラクションから降りた後、来園者が一斉に出口に向かい、「距離が近くなってしまった」。暗い室内のアトラクションでは、間隔を示すシールが見えにくくなってしまうこともあった。「安心して楽しめるいつものディズニーに戻るにはまだ時間がかかるかな」と話した。

 運営するオリエンタルランドに…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【8/7まで】シンプルコース(月額980円)が今ならキャンペーン中!詳しくはこちら