写真・図版

[PR]

ののちゃんのDo科学

「数独の問題って、どうやって作るの?」

東京都・篠原研司さん(37)からの質問

ののちゃんのDo科学
ののちゃんは、朝日新聞に連載されている漫画の主人公で、小学3年生。学級担任の藤原先生を相手に、身の回りの不思議を質問します。聞いてほしい疑問はこちらへ。
science@asahi.com

 ののちゃん 数独、楽しい。ルールは単純でも、解くのは難しいよ。

 藤原先生 人気の数字パズルね。「タテの列」「ヨコの列」「太線で囲まれた3×3のブロック」のいずれにも、1~9の数字が一つだけ入るのがルール。同じブロックや列の中には、同じ数字は入らないの。

 のの やっぱり問題はコンピューターで作るのかな。

 先生 いいえ、実は人間が一から頭で考えるのが基本よ。コンピューターでも作れるけど、単調でおもしろみのない問題になりがちなの。解いて楽しい問題にするには、人間が工夫するほうがよいみたい。

 のの ひえ~、大変だなあ。どのくらい時間がかかるんだろう。

 先生 そうね、慣れている人で…

この記事は有料会員記事です。残り894文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り894文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り894文字有料会員になると続きをお読みいただけます。