[PR]

(1日、オリックス6―0西武)

 オリックスの連敗を止めたのは「都立の星」だった。6年目右腕の鈴木優が、今季初先発をプロ初勝利で飾った。

 右を向けば、同期入団の宗佑磨。左を向けば昨オフ、一緒にプエルトリコのウィンターリーグに参加したT―岡田。マウンド上の鈴木は「声をかけてもらいながら、みんなと楽しく野球ができた」。チームの連敗を7で止める大仕事をやってのけた。

 唯一のピンチは三回。先頭からの連続四球で、無死一、二塁と走者を背負った。ここで落ちる変化球を駆使し、金子侑司を空振り三振に仕留めたのが大きかった。後続も内野ゴロ二つ。無失点で切り抜けた。

 都立の雪谷高から、2014年…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類有料会員記事会員記事の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら