[PR]

 知人男性宅に盗撮用の小型カメラを設置したとして、福岡県警小郡署は1日、福岡県小郡市美鈴が丘4丁目の小郡市職員、寺島翔介容疑者(31)を県迷惑行為防止条例違反の疑いで逮捕し、発表した。容疑を認めているという。

 署によると、寺島容疑者は6月8日午後3時ごろ、知人で同市の30代男性宅に録画状態にした小型カメラを設置した疑いがある。カメラには部屋を撮影した動画が残されていて、寺島容疑者が別のカメラを設置している様子が映っていたという。

 男性が翌日未明にカメラの赤いランプに気づき、110番通報。署員らが調べると、別々の部屋から複数のカメラが見つかり、種類も異なっていたという。寺島容疑者が設置した可能性もあるとみて調べている。

 小郡市役所によると、寺島容疑者は2013年に入庁。都市建設課の技術職員だという。