脱走サーバル、名前は「うつぼ」 いまだに発見できず

有料会員記事

宮川純一
[PR]

 ネコ科の肉食動物サーバルキャットが静岡市葵区の飼育施設から逃げ出して1日で4日が過ぎた。目撃情報はあるものの、発見には至っていない。

 静岡市動物指導センターによると、目撃情報は1日午後までに8件寄せられたが、発見につながるような有力情報は少ないという。

 逃げているサーバルキャットは体長70センチ、体重10キロのオスで、名前は「うつぼ」。女性は許可を受けて飼育しており、現在は、うつぼともう1頭のメスをペットとして飼っていたという。

 27日午前7時ごろ、うつぼ…

この記事は有料会員記事です。残り309文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら