[PR]

 オーストラリア南東部のビクトリア州は、7月2日から29日まで州都メルボルンの都市圏にある10地区で再び外出規制を敷く。5月から規制を段階的に緩和してきたが、これらの地区で新型コロナウイルスの感染者数が先週から急増しているためだという。

 ビクトリア州が6月30日に発表した。同都市圏の北部、北東部の10地区について、仕事、学校、介護、運動、生活必需品の買い出しを除いて外出を禁止する。飲食店も持ち帰りと配達のサービスは認めるが、店内営業はできなくなる。

 同州では、これらの地区を中心に6月25日以降で新規の感染者が計233人に上り、豪全土で外出規制が敷かれた3月末の水準にまで増えていた。

 ホテルに14日間隔離された海…

この記事は有料会員記事です。残り336文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り336文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り336文字有料会員になると続きをお読みいただけます。