「シャドー・オブ・ユア・スマイル」「エミリー」などの作曲などで知られる作曲・編曲家のジョニー・マンデルさんが6月29日、心疾患のため米カリフォルニアの自宅で死去した。94歳だった。米メディアが娘の話として報じた。

 ニューヨーク出身。1940年代からトランペッターなどとしてジャズ畑で活動。58年の映画「I Want to Live!」の音楽を担当し、作曲・編曲家として頭角を現す。65年の映画「いそしぎ」の主題歌「シャドー・オブ・ユア・スマイル」では、アカデミー歌曲賞、グラミー賞最優秀楽曲賞を受賞した。

 フランク・シナトラやナタリー・コール、トニー・ベネット、マイケル・ジャクソンなど、ジャズからポップスまで幅広い分野で、数多くのミュージシャンの作品を手がけた。

 2010年に「ソングライターの殿堂」入りを果たし、11年には全米芸術基金の「ジャズマスター」に選ばれた。(定塚遼)