[PR]

 米国で新型コロナウイルスの感染の再拡大が止まらない。ワシントン・ポストの集計によると、7月1日の新規感染者数は5万2770人となり、初めて1日で5万人を超えた。9740人の感染が確認されたカリフォルニアや、テキサス、アリゾナなどの州で、最多を更新している。

 ジョンズ・ホプキンス大の集計によると、米国の感染者数は約268万人、死者数も12万8千人でともに世界最多だ。最近は全米で1日に約60万件の検査が行われているという。

 新しい感染者数は4月半ばをピークに減少傾向となったが、各州が経済活動を再開したこともあり、6月に再び上昇。6月以降だけで、感染者が新たに80万人以上確認されている。米国立アレルギー感染症研究所のファウチ所長は6月30日に議会上院公聴会で「我々は誤った方向に進みつつある」と述べ、1日あたりの感染者数が10万人に達する可能性もあるとした。

 新たな感染拡大を受け、米国内では改めてマスクの着用などが呼びかけられている。これまでメディアの前でマスクを着けてこなかったトランプ大統領は7月1日、FOXビジネスのインタビューで、マスク着用について「私は大賛成だ」と軌道修正した。一方、ウイルスについては「消えて無くなるだろう」と述べ、楽観する姿勢を崩していない。(ワシントン=香取啓介)