[PR]

 朝日放送テレビと吉本興業は2日、優勝賞金1千万円をかけて結成15年以下の漫才コンビが競う「M―1グランプリ2020」の開催と大会概要を発表した。

 1回戦は8月1日に始まり、準々決勝と準決勝は11月、決勝は12月の予定。新型コロナウイルス感染拡大の状況次第で、日程やルールを変更する場合があるという。

 M―1は2001年に始まり、通算で16回目を迎える。今大会の出場は、05年1月1日以降の結成が条件となる。

 歴代優勝コンビは、中川家、ますだおかだ、フットボールアワー、アンタッチャブル、ブラックマヨネーズ、チュートリアル、サンドウィッチマン、NON STYLE、パンクブーブー、笑い飯、トレンディエンジェル、銀シャリ、とろサーモン、霜降り明星、ミルクボーイ。(篠塚健一)