[PR]

 岐阜県は2日、美濃加茂市の70代夫婦と60代女性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。1日に感染が確認された40代男性会社員は夫婦の息子で、3人は同居していたという。県内での感染者の判明は2日連続で、計160人になった。

 県などによると、息子は油圧機器大手KYBの工場に勤務しており、6月中旬から下旬に神奈川県と東京都に滞在していた。母親は6月25日に37度台の発熱と口の渇き、食欲低下の症状があり、27日にも38度台の発熱があったため、医療機関を受診。父親に症状はなかったが、いずれも息子の濃厚接触者として検査をして陽性が判明した。60代女性はこの母親の濃厚接触者として検査をしていた。