拡大する写真・図版議会運営委員会を傍聴する高須克弥氏(右)=2020年7月2日午前11時30分、愛知県議会

[PR]

 愛知県議会の議会運営委員会は2日、美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長が大村秀章知事の不信任決議を求めた請願を全会一致で不採択とした。6日の本会議で採決され、正式に不採択となる見通し。

 請願は高須氏が6月に提出した。国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の企画展「表現の不自由展・その後」などについて大村氏の責任を問う内容で、高須氏は2日の議会運営委に出席し、「愛知のイメージを大きく傷つけた」と主張した。

 最大会派の自民党は「多くの問題があったが、本件のみで判断するべきではない」との考えを示した。

 高須氏は委員会終了後、報道陣に「悲しい思いになった。(県議会も)一緒にリコールを働きかけようかな」と話した。

拡大する写真・図版大村秀章・愛知県知事の不信任の請願について話し合われた議会運営委員会=2020年7月2日午前11時30分、愛知県議会