[PR]

 鹿児島市は2日、市内に住む9人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。このうち8人は、1日に感染が確認された市内在住の40代女性の同居家族(40代男性)と、女性が勤務する飲食店の同僚7人(20~40代)。同市はこの飲食店で、鹿児島県内初のクラスター(感染者集団)が発生したとみている。県内での感染確認は計21人となった。

 クラスターが発生したとされるのは、繁華街・天文館にある飲食店「NEW おだまLee男爵」(鹿児島市船津町)。市は6月13~29日に店を利用した人からの相談を受け付けるとしている。

 これとは別に、同市は市内に住む40代女性の感染も確認されたと発表した。