[PR]

 18日に開幕する「2020年度夏季高校野球長野県大会」(県高野連主催、日本高野連、朝日新聞社など後援)の開催費用を募るため、県高野連がクラウドファンディング(CF)を実施する。

 大会は新型コロナウイルス感染防止のため原則無観客試合となり、財源としていた入場料収入が見込めない。球場使用料のほか、ベンチ消毒のための費用も必要になるという。

 朝日新聞社が運営するクラウドファンディングサイト「A―port」の長野県高野連ページ(https://a-port.asahi.com/projects/kouyanagano2020/別ウインドウで開きます)から。目標額は300万円で、1口1千円から支援できる。8月31日まで。

関連ニュース