[PR]

 創業は日清戦争直前の1893(明治26)年。漬物の老舗だが、一番分かりやすいのはやはり「カリカリ梅」だろう。全国第2位の梅の産地・群馬で、カリカリ梅の「元祖」をうたう。

 漬物や煮豆の製造小売業として前橋市内でスタート。カリカリ梅は、商号が「赤城漬物工業」だった1971年、4代目社長が開発し商品化した。93年に「赤城フーズ」に商号変更したときも、2018年に4代目の孫の遠山昌子さん(40)が6代目社長に就任したときも、看板商品であり続けてきた。

 その目玉も、様々な変化球を繰り出して販路を広げている。遠山さんはかつて宝塚歌劇団「宙(そら)組」で男役「遥海(はるみ)おおら」の名で活躍。その縁でつくったのが「梅ジェンヌ」だ。

 パッケージでは、フランス王妃…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら