[PR]

 大幅な賃下げの危機にあった非正規の働き手が、正社員しか入れない企業内労働組合には頼れないため、勤め先を問わず個人で入れる外部の「ユニオン」の力を借りて問題を解決しました。しかし、この二つの労組、実はどちらも同じ組織に属していました。なぜこのようなことになり、背景には何があるのでしょうか。

拡大する写真・図版様々なユニオンが非正規の働き手の支援に力を入れる。「総合サポートユニオン」は新型コロナの影響を理由に雇い止めをした派遣会社に抗議活動をした=2020年6月30日午後7時44分、東京都新宿区、佐藤英彬撮影

 この春。東証1部上場の薬王堂ホールディングス(本部・岩手県)傘下で、東北6県にドラッグストア約300店を展開する薬王堂の多くの店舗に、こんなタイトルのファクスが流れた。

 「働く環境を良くしていこう! 連合中央ユニオン 薬王堂支部を結成しました!」

 発信者は、個人で入れる「連合中央ユニオン」という労働組合。その「薬王堂支部」ができたのは、このユニオンに、薬王堂で働く非正規の働き手から「時給が4割減らされそう」という悲鳴が届いたことがきっかけだった。

 どういう賃下げ提案だったのか。ユニオン側によると経緯はこうだ。

 ドラッグストアが薬を売るには…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【8/7まで】シンプルコース(月額980円)が今ならキャンペーン中!詳しくはこちら