[PR]

 東京都の小池百合子知事は3日の定例会見で、新型コロナウイルスの感染者が都内で新たに124人確認されたと明らかにした。2日の107人に続き、2日連続で100人を上回った。124人は20代、30代が7割を占めているという。

 小池知事は3日の会見で、「夜の街や夜の繁華街について、3密状態という危険性の高い場所への外出(自粛)はご理解頂きたい」と語った。接待を伴う飲食店などの「夜の街」関係は新宿で50人、池袋で7人が確認されているという。

 都内の1日あたりの感染者数は、6月24日に50日ぶりに50人台となる55人となった後、25日48人、26日54人、27日57人、28日60人、29日58人、30日54人、7月1日67人と高止まりし、2日には2カ月ぶりの100人台となる107人の感染が確認された。これまでの最多は4月17日の206人。