[PR]

 都知事選の主要5候補がどんな知事を目指そうとしているのか。来夏に延期された東京五輪や新型コロナウイルス対策など、アンケートで考えや公約を聞いた。

設問

IR

 カジノを含む統合型リゾート(IR)を都内に誘致すべきか否か、どう考えますか。次の選択肢から選んだ上で理由は(200字以内)

 ・誘致すべき

 ・誘致すべきでない

 ・その他

山本太郎氏

 誘致すべきでない

 新型コロナ感染拡大により、これまで横浜進出を検討してきた米最大のラスベガス・サンズは米国のカジノ市場の低迷もあり、進出を断念した。カジノ外資の日本進出ブームはもう終わった話だ。そもそもカジノは人々をギャンブル依存症に陥れる弊害がある。誰かから搾り取る、誰かの負けで利益を得るのがカジノの本質。日本で更なるバクチを解禁したことがそもそも間違いである。

小池百合子氏

 その他

 IRについては、日本の経済成長や国際競争力を高める観光拠点として期待される一方で、ギャンブル依存症などの懸念の声もある。国の動向も注視しつつ、メリット・デメリットを総合的に検討していく必要がある。

宇都宮健児氏

 誘致すべきでない

 カジノ誘致は多重債務問題の再燃、ギャンブル依存症の拡大、治安の悪化などの悪影響が考えられる。カジノは賭博であり、負けた人の犠牲の上に成り立つ商売である。人の不幸の上に成り立つようなカジノ誘致はきっぱりと中止すべきである。

小野泰輔氏

 誘致すべき

 ポストコロナの成長戦略の起爆剤として、プロセスに細心の注意を払いながら、IRの積極的な誘致を目指す。今回、観光産業もダメージを受けており、また、東京五輪後のビジョンが定まっていない現状や築地市場跡地の有効活用策が定まっていない現状に鑑みれば、IR誘致は一つの起爆剤となり得ると考えるからである。

立花孝志氏

 その他

 IR自体に断固反対というわけでないが、都内に誘致する必要性は特に感じない。『女帝 小池百合子』からは、現知事が誘致しているのかも?という匂いもするが、都民の理解が得られるかどうかは疑問に感じる。外貨の獲得と日本の富裕層の海外流出を防ぐ必要はあるので法案自体には賛成。ギャンブル依存症や多重債務問題等の対策としては、所得やクレジットカードの有無によって入場制限すればパチンコのように社会問題にはならない。