[PR]

 1998年9月13日、愛知県の公園で小学生3人組が子猫を抱きかかえていた。「お願いだから飼ってくれませんか」。そう言われて引き取った夫婦のもとで穏やかに暮らし、今年3月に21歳で旅立った。「あの時のお礼を伝えたい」。そんな思いを込めたツイートが拡散し、3人のうちの1人につながった。

 6月21日、こんな文章がツイッター投稿された。

 「拡散希望 1998年9月に愛知県津島市の津島神社から天王川公園で子猫の里親を探していた、当時小学生中学年くらいの3人組に伝えたいです。中年の夫婦に薄めの茶トラを託したと思いますが、この3月に22年半の天寿を全うしました。優しい心が1匹の猫を救い、家族にたくさんの幸せをくれました」(※正しくは21年半)

 投稿したのは、子猫を引き取った夫婦の娘で愛知県在住のれいれい(@5qwkqrwILfKftUM)さん。

 岐阜県から天王川公園に遊びに来ていた両親が、池の周辺にさしかかったあたりで自転車に乗った3人組から声をかけられたそうだ。

 「猫を飼ってくれませんか」。突然のことに母は断ったが、「お願いだから飼ってくれませんか」と食い下がってきた。

 話を聞くと、3人のうちの1人…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【8/7まで】シンプルコース(月額980円)が今ならキャンペーン中!詳しくはこちら