[PR]

 宮城県は3日、いずれも石巻市に住む20代の会社員女性と50代のアルバイト女性の2人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内で確認された感染者は計97人になった。2人は知人同士で、一緒に東京都内を観光した後に発症したという。

 県によると、2人が東京観光をしたのは6月27、28日。その後、20代女性は6月30日に発熱とせきの症状があり、50代女性は7月1日に発熱やのどの痛みなどがあったという。2人とも2日に帰国者・接触者相談センターに連絡し、3日に検査で陽性と分かった。感染症指定医療機関に入院中で、重篤な状態ではないという。

 20代女性は6月29、30日に出勤したが、公共交通機関を使わなかったという。50代女性は29日以降は外出していないという。