[PR]

 大阪府枚方市は今月実施する市職員採用で、受験できる年齢を全職種で59歳に引き上げる。就職氷河期世代や新型コロナウイルスの影響で失職した人を支援し、幅広い人材を獲得したいとしている。

 市人事課によると、年齢上限を59歳とする正職員の採用は府内の自治体では初めてで、全国でも珍しい。これまで新卒は25歳、中途や資格保有者は33歳までとしていた。

 来年4月1日採用予定の試験では、全職種で計60人程度を募集する。そのうち半分が新卒枠で、半分が59歳まで受験できる。

 事務職では新卒枠と別に59歳までの「一般枠」を設け、8人程度を募集する。技術職のほか保育士、保健師などの専門職でも中途採用や資格保有者向けの試験の年齢制限を59歳にする。

 就職氷河期世代の支援として国…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

この記事は会員記事会員記事です。

【8/7まで】シンプルコース(月額980円)が今ならキャンペーン中!詳しくはこちら