[PR]

 静岡市清水区のJR清水駅前銀座商店街で2日、「星に願いを」広場がオープンした。恒例の七夕まつりがコロナ禍で中止になり、せめて気分だけでもと商店街振興組合が始めたイベント。ササと短冊を用意し、道行く人に涼風を届けた。

 短冊には「バイバイ、コロナ」「普通の生活に戻りたい」などと世相を反映した書き込みが目立った。

 近所に住む保育士小林彰子さん(34)と長男暖(はる)君(2)は「家族みんなが元気で仲良く過ごせますように」としたためた。「今は健康が一番の願いです」と小林さん。

 イベントは7日まで。(中村純)