[PR]

 7月28日で任期満了を迎える北海道公安委員会の小林ヒサヨ委員長(64)を公安委員として再任する人事案が3日、北海道議会の本会議で自民党・道民会議などの賛成多数で同意された。野党第1会派の民主・道民連合の議員は採決を退席し、共産党は反対した。

 都道府県の公安委員会は一般の行政から独立した行政委員会で、警察の職務執行が適正に行われているかを監督する役割を持つ。委員は首長が議会の同意を得て任命する。この日、小林氏を含む3人の委員再任と、新たな委員2人の任命をする人事案が同意された。任期は3年。

 野党が賛成しなかった理由は、北海道警の警官が昨年7月15日、安倍晋三首相の参院選応援の街頭演説中に、「安倍やめろ」などとヤジを飛ばした市民を排除した件があるからだ。政治的中立性や民主警察の原則を守っていないとの批判が高まり、監督する立場の道公安委員会の責任を問う声があがっていた。

 27人の議員全員が退席した民…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら